結婚指輪のアームデザイン

結婚指輪といえば、夫婦とも外さないで済むというのが理想的だと思いますが、夫婦そろって一生外さないで済むにはアーム部分に気を遣えばOKです。

結婚指輪について知るmainimage

結婚指輪のアームデザイン

結婚した日から、毎日身につける様になる結婚指輪です。

女性は普段から指輪をしなれている人も多いかもしれません。

しかし、男性は、やはりつけ慣れないという人が多いですよね。

外に出て働く男性、物作りをする男性とその生活スタイルは様々だと思います。

やはり働く男性にとってみるとシンプルなアームデザインがオススメだと思います。

結婚指輪といえば、夫婦とも外さないで済むというのが理想的です。

夫婦そろって一生外さないで済むにはアーム部分に気を遣えばOKです。

シンプルなのに、素敵なデザインの結婚指輪は数多くあります。

結婚指輪のアームデザインには、
スタンダードともいわれるストレート
緩やかなカーブが上品なウェーブ
手の甲に向けてくぼみがあるV字やU字があります。

ストレートはシンプルでオリジナル感がないと思う人もいるかもしれません。

それでも、太さを変化させることで自分らしいアームにすることができます。

ウェーブタイプは薬指の手の甲に対してのカーブに沿ってフィットするので指が長く見えます。

V字やU字タイプは指輪を長く細く見せる効果があります。

女性の結婚指輪のアームデザインではメレダイヤを使った上品なデザインも人気です。

アームの一部や全体にメレダイヤをあしらったり、デザインのくぼみにはめることで上品なデザインになります。

シンプルなデザインでありながらも、メレダイヤをあしらうことで、女性らしさがでて、素敵に手を演出してくれます。